街に行ってナンパをしようと思っても、女の子に声をかけられない、、、

『あの女の子に声をかけよう』と思って近づくものの、『ちょっとタイミングが合わなかったな、、、』と考え声をかけられず、また別のターゲットを探してしまう。

そして気がついた時には時計の針だけが進んでいて、、、

声をかけられない現象、、、いわゆる地蔵ですね。

地蔵は、ナンパをしている方であればほとんどの方が通る道だと思います。

僕もナンパを始めた時、地蔵の壁にぶつかりました。

街でいきなり女の子に声をかけることは、想像しているよりもはるかに難しいことだと痛感しました。

それでも、なんとか地蔵の壁を乗り越えることによって、ナンパでコンスタントに成果を出せるようになりました。

今回は、僕が実践で試し、短期間で地蔵を克服した方法を紹介します。

なぜナンパで地蔵になってしまうのか

地蔵になってしまう原因

そもそも、なぜ地蔵になってしまうのか、、、

地蔵になってしまう原因は人によって異なります。

・女性に拒絶されてしまうのではないか、、、

・平行トークに入ってしまって、うまく話せなかったらどうしよう。

・どうせナンパなんてうまくいきっこない

・失敗してしまうことが恥ずかしい

例を挙げるとたくさん出てきます。

他にも理由はあると思いますが、多くの方が考えてしまいがちなのが、成功することを前提にナンパを考えてしまうことです。

インターネットはナンパの成功話で溢れている

なぜそんな思ってしまうのか、、、

それはインターネットの中では、ナンパの成功話がゴロゴロ転がっているからです。

「即できました」「連れ出しできました」

インターネットでは、ナンパの成功話があふれています。

SNSも入れれば、数えきれない数字です。

そんな成功体験ばかり見ていると、ナンパは成功して当たり前という考えになるのも仕方がないですよね。

しかし、現実はそう甘くはありません。

ナンパでは成功の数より失敗の数が圧倒的に多い

どんなにすごいナンパ師でも、成功した数と失敗した数では10倍以上の差があります。

もちろん失敗が成功の10倍あるという意味です。笑

多くの経験しているナンパ師でさえ、たくさんの失敗しているのであれば、初心者もしくはナンパを始めて1ヶ月では結果が出ないのはむしろ普通だと思いませんか?

成功を前提にナンパを考えてしまうと、失敗が怖くなります。

冷静に考えると、好みの女性に声をかけてバンバン成功するのであれば世の中もっとナンパしで溢れているはずです。

様々な理由があると思いますが、ほとんどの人がやらないもしくは始めてすぐにやめてしまうのは、ナンパは失敗が多いからではないでしょうか。

もちろん、ナンパをしても美女をゲットできないと言っているわけではありません。

ナンパは、真剣に取り組めば結果は必ずついてきます。

ただ、成功することを前提にしてしまうと失敗した時に「ナンパなんて絶対にうまくいかない」「自分はナンパには向いていない」と考えてしまいます。

このネガティブ思考に陥ってしまうと、さらに自信がなくなってしまい声がかけられなくなります。

この負のスパイラルこそが、地蔵の原因ではないでしょうか。

ナンパでは100発100中はあり得ません。

地蔵を克服するためには、まずはその事実をしっかりと受け入れることが大切になります。

地蔵を克服する方法

自分の努力で達成できる目標を設定する

地蔵しないようにするためには、目標を設定することが効果的です。

僕が実際に設定していたルールは“今日は1時間以内に10声掛けする”です。

目標を決める際に重要なことは、数字で管理すること自分の努力で達成できる目標にすることです。

数字を決めないと、あとどれくらい声をければ目標を達成できるかがわかりません。

ゴールがわからないと、人間は頑張れません。

ゴールがないマラソンは誰も走ることができません。

途中で心が折れてしまいます。

ナンパも同じです。

『成功するまでナンパをするぞ!』ではどれだけ声掛けをすればいいのかわかりません。

そうなってしまうとモチベーションが下がってしまい、また地蔵に戻ってしまいます。

1時間以内に10声掛けするルールにすれば、6分に1人声掛けすれば達成できます。

また、自分の努力次第で達成できるので行動量が明確になります。

目標達成までの行動量が明確になると、人間は行動しやすくなります。

ゴール達成まであとどれだけ努力すれば良いか、はっきりするからです。

まずは自分の努力で達成できる目標を立て、数値で管理することによって行動を起こしやすくしましょう。

もちろんそれだけでは、なかなか地蔵を抜け出すことはできません。

声をかけることに全てを集中させる

もう一つ大切なことは、地蔵を抜け出す時だけは声掛けのみに集中するようにしましょう。

平行トークの内容、声掛けフレーズ、声掛けのポジション、クロージング、女の子の状況、連れ出す場所、、、、

これらのことは一切考えないようにしましょう。

人間は同時に複数のことを考えてしまうと、集中力が一気に低下してしまいます。

集中力が下がると、余計な言い訳を考えてしまい、目の前の行動を後回しにしようとします。

パソコンで作業をしている時にYou Tubeやアマゾンを開いてしまったり、仕事をしている時にスマホを触ってしまったりすると、目の前のことに集中できなくなると思います。

まずは余計なことは全く考えずに、声をかけることのみに集中する。

女の子に「こんにちは、今日は寒いですね(暑いですね)」でOKです。

僕はこのフレーズを固定で使っていました。(声をかけることのみに集中するため)

女の子が反応しても、反応しなくても女の子から離れる。そしてまた声をかける。

ガンシカを崩そう、平行トークにつなげようと考えてしまうと、声掛けそのものができなくなってしまいます。

もちろん平行トークができるのであればそれが一番ですが、まずは地蔵を抜け出すことが大切です。

地蔵さえ抜け出せば平行トークはいつでもできますが、地蔵を抜け出せなければコンスタントにナンパをすることができません。

地蔵を抜け出すまでは、声をかけることのみに集中する。

コンスタントに声をかけることができるようになれば、次のステップの平行トークを考えましょう。

地蔵の壁を飛び越える

地蔵にならないためには

・ナンパは失敗が前提。100発100中ではないことを受け入れる。

・ルールを決め、目標を立て、数字で管理する。

・声をかけることのみに集中する。平行トーク、声掛けフレーズ、結果、、、を考えない。

地蔵にさえならなければ、成功への道が閉ざされることはありません。

地蔵の壁を飛び越えさえすれば、コンスタントに女の子をゲットする道も開かれますよ。