『最近ナンパに対するモチベーションが下がってきて、楽しくなくなってきました、、、

これは僕の後輩が1ヶ月前、一緒に昼飯を食べている時に発した言葉です。

彼は一年前からナンパを始めました。

最初はナンパに対してかなり抵抗があったのですが、一度即を経験してからは、ほぼ毎日ナンパに出撃するようになっていました。笑

今では、コンスタントに美女をゲットしています。

この言葉を発する一週間前も「女子大生ってやっぱり若くていいですね、笑」とか言っていたくらいです。笑

では、そんな彼のモチベーションはなぜ下がってしまったのか?

その原因は“マンネリ化”でした。

ナンパを効率化すると、、、

ナンパを長期的に継続してしていると、ある程度のことを効率化することができます。

例えば、声かけフレーズから平行トークの入り方、クロージングの方法などですね。

もちろん、ナンパは人に対して行うものになるので、時にはうまくいかないこともあります。

しかし、効率化することができれば、最初に始めた時よりも圧倒的に成果を出すことができます。

効率化できる理由は、長期的に継続して行うことによって、女の子のパターンを見抜けるようになるからです。

女の子のパターンを見抜けるようになると、質問の仕方などである程度会話をコントロールすることが可能になります。

それができるようになると、女の子をコンスタントにゲットすることができます。

しかし、そのテクニックを駆使し、効率化し続けるとモチベーションが下がってしまう原因になってしまいます。

マンネリ化すると達成感がなくなる

なぜテクニックを駆使し、効率化し続けるとモチベーションが下がってしまうのか、、、

それは、“達成感”がなくなるからです。

人は『できるかどうかわからないぎりぎりのこと』をする時に、緊張を感じます。

そして、その緊張を乗り越え、物事を成し遂げた時は、大きな達成感に満たされます。

あなたも、感じたことがあると思います。

・初めて挑戦する業務

・難しいお客さんとの契約

・好きな女の子とのデート

これらの『成功するかどうかわからないこと』をする前って、緊張を感じないでしょうか?

プレッシャーに押しつぶされそうにならないでしょうか?

そして、そのプレッシャーを跳ね除け、成功した時は大きな達成感に満たされないでしょうか?

・上司の期待通りに業務を滞りなく完遂した

・クロージングで苦戦したけど、契約できた

・最後に告白したらOKをもらえた

これらのことを達成した時は、大きな達成感に満たされると思います。

しかし、これが毎日起こるとどうなるでしょうか?

同じ業務を毎日していると、どうでしょうか?

自分のレベルが上がると、難しいお客さんのクロージング方法も洗練化され、契約するのも難しく感じることは少なくなるでしょう。

ナンパで可愛い女の子をコンスタントにゲットできるようになると、、、

達成感はどんどん薄れ、いつの日かなくなってしまうと思いませんか?

最初は緊張を感じていたものが当たり前になり、達成感がなくなると“作業”になってしまい、モチベーションが下がってしまいます。

僕の後輩は、ナンパを効率化して“作業”のように女の子を落とし続けた結果、モチベーションが下がってしまったのです。

モチベーションが下がった時は、、、

では、モチベーションが下がってしまった時はどうすれば良いのか?

僕の後輩が実践したことは、『環境を変える』でした。

今までは、梅田・難波・天王寺など大阪の主要駅でナンパしていたのですが、それを行ったこともないショッピングモールや駅に変えたそうです。

そして、週末は遠征。

福岡・熊本・広島・金沢に遠征したそうです。

その結果、モチベーションが戻ったそうです。

それは、『今まで使っていた武器を使えなくなり、緊張感が出てきた』と自分で分析していました。

・使える店もわからない

・女の子のノリやテンションも違う

「自分のホームでばかり戦っていたから、アウェーで戦うことは難しいですね」と昨日話していました。笑

続けて彼は楽しそうに、「次の週末はもう一回福岡に行きます!仮説は立てたんで次こそはゲットします」と話していました。

もし、モチベーションが下がってしまいナンパが楽しくないと感じた時は、環境を変え今持っている武器を使えない状況にし、緊張感を取り戻してみてはいかがでしょうか?