『恋愛は戦』

最近始まった注目アニメ。『かぐや様は告らせたい』に出てくる言葉です。

恋愛を頭脳戦風に描いている中々面白いアニメです。

この言葉はナンパにも当てはまると、僕は思っています。

ナンパも戦です。

ナンパも頭を使うことによってライバルと差別化できますし、女の子をゲットできる確率も上がります。

ガツガツ系と頭脳系

僕は、不動産関連の会社で働いています。

不動産業界にいる方はわかると思うのですが、そこまで頭を使う業界ではありません。

学歴に関しても、高いとはいえないのが現実です。(僕は学歴主義ではありませんよ。笑)

この業界では、売れる営業マンは大きく二種類に分けられると僕は思っています。

一つはガツガツどんな案件でも取りに行く営業マンです。

不動産には様々な案件があります。

中には誰もがいきたくない“キツイ”案件も存在します。

普通の人であれば敬遠してしまうような案件にも取りに行くのが、ガツガツ系営業マンです。

キツイ案件も拾うので、必然的に営業成績は上がります。

もう一種類は、頭脳系営業マンです。

このタイプによく見られるのは、昔はヤンチャをしていたけど実は頭が良い系です。

この手のタイプは不動産業界の中では珍しいタイプですが、一定数存在します。

彼らは頭を使って営業をするので、話し方も論理的です。

営業トークもゴリ押しではなく、買い手の目線で展開します。

また、ローンの話もわかりやすく噛み砕いて説明してくれます。

不動産を購入する方は、ほとんどの場合複数の不動産会社に問い合わせをします。

そして、複数の営業マンと接します。

その中で、この頭脳系に接すると『この人は他の営業マンと違う』となり、気に入ってくれるのです。

不動産のような大きな買い物になればなるほど『信頼できる営業マンから買いたい』とお客さんは無意識下で考えます。

この手の営業マンはお客さんに選ばれやすくなるので、営業成績が上がります。

なぜ頭脳系が少ないのか、、、

ではなぜ、不動産業界には頭脳系が少ないのか?

要員としては元々の学歴もありますが、それよりも業界全体の慣習に影響されています。

不動産会社の魅了といえば、所得が高いことです。

一件あたりの単価が大きいので、一件決めるだけでも普通のサラリーマンと比較して大きな収入を得ることができます。

不動産を買いに来るお客さんの中には、ある一定数『この土地が欲しい』という人がいます。

例えば、昔からそこに住んでいたり、実家の隣であったりですね。

この手のお客さんは営業マンを見ません。

その土地が欲しいので、よほど気に入らない営業マンでない限り金額さえ合えば購入します。

不動産は一件売れると歩合が大きいので、それなりの収入となります。

このようなお客さんが年に数回自分の元に来てくれます。

簡単にいえば、特に目立った努力する必要なくても、十分な収入を手にすることができるのです。

故に、ほとんどの営業マンは最初は努力するのですが、努力しなくても売れることがわかると努力しなくなります。

頭脳系になるためには、本を読んだり、新聞を読んだり、物件を見回ったり、業者さんとの付き合いなど、努力が必要になります。

ほとんどの営業マンは、その努力をしません。

その努力をしなくても十分な収入を得ることができるからです。

故に、他の人がしない努力をするだけで売れる営業マンになることができます。

このようなことは、ナンパでも見受けられます。

ナンパも頭脳系は少ない

ナンパにも頭脳系はほとんどいません。

それは、『恋愛に対して真剣に取り組むことは恥ずかしいことだ』という風潮が世の中にあるからだと僕は思います。

そして、ナンパになるとそれがより一層顕著になります。

ナンパという行為に対して頭を使うって。笑笑。みたいな感じでしょうか。

プライドが高くてお可愛いことですね。笑

そして、もう一つの原因が頭を使わなくてもある程度結果が出ることでしょう。

声かけをたくさんすれば、ラッキーパンチに当たることがあります。

即系と言われる女の子です。

即系の女の子は一定数いるので、ガツガツ声をかけていればいつかは即系に当たります。

この二つの要因が、ナンパで頭脳系が少ない理由と僕は考えています。

ナンパでも頭脳系が有利

この頭脳系が少ないことが、ナンパで頭脳系が有利になる理由となります。

不動産の営業と同じですね。

頭脳を使うことにより『この人は他の男の人と違う』と女の子に思わせることができれば、簡単に差別化を図ることができます。

さらに『恋愛に対して真剣に取り組むことは恥ずかしことだ』という風潮は男女問わず見受けられます。

女の子も、恋愛に対しては真剣に取り組んでいません。

その点、頭脳系は真剣に取り組んでいます。

駆け引きにおいてどちらが有利かは明白ですよね。笑

真剣に取り組んでいる者から見れば、女の子が戦場で突っ立っているように見えてしまいます。

誰も真剣に努力しない分、ちょっと努力するだけで周囲をだし抜けるのがナンパです。

誰もやらないからこそやる価値がある

他の人と同じようなことをしていては、他の人と一緒になってしまいます。

それは、どの物事でも同じです。

他の人が真剣にやらないことを真剣にやることによって、周囲から一歩抜け出すことができます。

一歩抜け出すことができれば、すぐに結果が出ます。

ほとんどの人は、結果が出る前にナンパをやめてしまいます。

でも、もしあなたがナンパで結果を出したいと思うのであれば、周囲の人がやらないことをやることをお勧めします。

もちろんそれはガツガツ系でもいいですし、頭脳系でもいいと思います。