先日、大学時代の友人に誘われ相席屋に行ってきました。

相席屋について簡単に説明すると、

・女の子は基本無料

・2対2(場合によっては3対2になったりすることも)

・10分500円ほど

・チェンジあり(店員さんにチェンジの旨を伝えると、相手にはわからないようにチェンジをしてくれる)

・お金を払えば指名をできるところも

まぁざっくりまとめるとこんな感じです。

もし、あなたが『連れ出しの後の会話が苦手、、、』または『女の子と話すことが得意ではない、、、』さらに『女の子と最近まともに話していない、、、』のであれば、ぜひ相席屋に行ってみてください。

練習にはもってこいですよ。

なぜ相席屋が練習にもってこいなのか?

相席屋が女の子との会話の練習にもってこいな理由を3つ紹介します。

1:30分1500円と考えれば、普通の連れ出しとそこまで金額が変わらない

ナンパで連れ出しをすると、結構なお金がかかります。

特に、女の子のお金は基本的に出すスタイルの人であれば、居酒屋などに行けば軽く5,000円はかかります。

それが相席屋であれば、30分1500円。1時間いても3,000円です。

正直1時間もあればかなり会話の練習になります。

さらに、お酒も飲み放題、料理も食べ放題です。(料理に関しては店舗での当たり外れあり)

コストパフォーマンスで言えば、相席屋はかなり高いと言えます。

2:連れ出しからスタート

ナンパで会話を練習しようと思うと、まずは連れ出すことが必要になります。

平行トークではそこまで長時間の会話はあまりないので、連れ出しができないことにはそもそも練習すらできません。

しかし、ナンパを今から始める。もしくは始めたばかりであれば連れ出しするために、ある程度の声かけ数が必要になります。

もちろん時間もかかります。

その点、相席屋は連れ出しからスタートです。

すでに女の子は店舗の中でスタンバイしています。

連れ出しができなくても、会話の練習をすることができます。

席も普通の居酒屋みたいな感じです。

ナンパで使う店とそこまで変わらないので、連れ出しの雰囲気をそのまま体感することができます。

3:あわよくばもある

練習とは言いつつもできれば、、、と、男であれば思いますよね。笑

でも相席屋って女の子はただ飯を食べにきているだけなんじゃ、、、。

確かにそのような女の子もいます。

それでも、ただ単にそれだけが目的ではありません。

相席屋に来る女の子は、潜在的には出会いを求めているから相席屋に来ます。

普通に考え、出会いを求めていない人間が、ただ飯が食べられるからと行って相席屋に来るとは思えますか?

逆の立場であれば、『あわよくばいい人に出会えないかな』と思わないですか?笑

女の子もそう思っています。

これは僕が実際に女の子に聞いて確かめたことです。

まぁ聞いた人数が少ないので『絶対にそう』とは言い切れませんが、多くはそうでしょう。

あわよくばを狙うのであれば、、、後はこちらが女の子にアプローチするだけです。

結構ノリが軽い女の子が多いので、『あわよくば、、、』の確率もそこそこ高いですよ。

ナンパで美女をゲットするために

もちろん、女の子の質で言えばナンパの方が高いです。

ナンパは自分で女の子を選べますからね。笑

かといって相席屋の女の子のレベルが低いかと言えば、そんなことはありません。

たまに凄いのがいますが、その場合はチェンジしましょう。笑

トイレに行くふりをして、店員さんに言えばチェンジしてくれます。

そのついでに今空いている女の子が可愛いかどうかもチェックしておきましょう。

チェンジの場合、空いている女の子のところに行かされるからです。

グループでこまめにチェックをし、可愛い女の子に当たるようにうまくチェンジを使いましょう。

本題からずれましたね。笑

ナンパでは会話の質がゲットの確率を左右します。

相席屋で会話を練習し、女の子の質が高いナンパでその練習の成果を出せば、自分好みの女の子をゲットする道が拓けます。

もしあなたが『女の子との会話が苦手、、、』と思うのであれば、ぜひ相席屋に行ってみてはいかがでしょうか?