『モテるためにはギャップが必要!』という言葉を、耳にタコができるくらい聞いたことがあるのではないでしょうか。

僕も『ギャップをつけることが効果的』ということを常々発信しています。

先日、メールにて『どのようにギャップをつけたら良いでしょうか?』と相談がありました。

メールのやり取りを何度かさせてもらっているうちに、この相談者は見た目とキャラでギャップを作ろうと努力していることがわかりました。

ギャップを作る時、多くの方がまずこの手法を取るのではないでしょうか。

もちろん、間違いではないのですがギャップを作ることに関しては、もっと簡単な方法があります。

そして、その方法は見た目でギャップを作るよりも効果的です。

その方法とは“声のトーンを変化させること”です。

見た目とキャラでギャップを作ることは疲れる

よくナンパ師の方で『見た目をいかつめにしてギャップを作りましょう』という方がいます。

ピチピチの白シャツに黒のスキニーパンツ。頭はジェルで固めて靴はナイキ。

中には肌を焼く方も。

いかつめな格好をしつつもちょっと優しくすることでギャップを作り出し、女の子を落とす手法です。

先に言っておきますがこの手法は、効果があります。

まず、ガンシカ率が減ります。

また、女の子ともすぐに仲良くなれます。

強面の先輩が優しくしてくれたら『なんか良い人かも』と思うのと同じ理屈です。笑

手っ取り早くナンパで成果を出すのであれば、今すぐユニクロに行って白シャツと黒のスキニーパンツを買いましょう。

それだけでも、結果が出るので。

ただし、この方法は疲れます。

最初は結果がでて楽しいのですが、徐々に『俺、何やってるんやろう』となってきます。

本来の自分ではないので、行動とメンタルのズレが生じるからです。

自分の理想と現実のギャップに苦しめられるのです。

ですので、僕はこの方法を積極的にはオススメしていません。

それよりも、声のトーンでギャップを作る方が簡単で疲れないからです。

そもそもギャップとは?

そもそもギャップとは何でしょうか?

想像と現実の差でしょうか?

・自分が思っている評価と世間の評価の差

・自分の理想と現実の差

・見た目の差

などでしょうか。

僕は、ギャップとは“何かと何かを比較した時の間の差”と考えています。

見た目とキャラの違いのギャップは、見た目から想像できるキャラと現実のキャラを比較させることで生まれるものです。

故に恋愛でギャップを作り出すということは、女の子に何かと何かを比較させることだと思っています。

低い声はモテやすい

低い声の人はモテやすいです。

低い声は、人に安心感と信頼感を与えるからです。

男は女に対し“若さ・美しさ”を求めます。

これを否定する人はいないと思います。笑

それに対し、女の子は男に対し頼り甲斐を求めます。

それは、女の人は1人で生きていくのは難しいからです。

それは、収入面の問題もあれば体力的な問題もあります。

よく多くの方が勘違いされているのが、『収入が多い方からモテる』『ガタイが良いからモテる』と思っているところです。

これには少し誤解があります。

収入が多い・ガタイが良いからモテるのではなく、そこに頼り甲斐を感じるからモテるのです。

収入が多くても、モテない人はモテません。

なよなよしていて弱々しければ、恋愛対象外になってしまいます。

話が逸れましたね。

この頼り甲斐を感じさせる簡単な方法として、声のトーンを低くすることが挙げられます。

高低のギャップが重要

ただし、ただ声のトーンが低いからとモテるわけではありません。

声が低いからモテるのであれば、意識的に声を低くすれば良いだけでモテモテになってしまいます。

でもそんな単純でないことはあなたもご存知のことだと思います。

そうです。

それだけではモテません。

重要なのは“声のトーンのギャップ”です。

“声のトーンが低い”と、女の子にギャップを感じさせることがモテるためには重要になります。

特に、真面目な話やクロージングの時に“声のトーンが低い”と感じさせる必要があります。

真面目な話やクロージングでは安心感や信頼感が与えることが重要となるからです。

自分でギャップを作り出す

ギャップを作り出すためには、女の子に比較させる必要があります。

その比較は“普通の会話の声のトーン”と“真面目な話の時の声のトーン”です。

この二つを比較させることによって、簡単にギャップを作り出すことができます。

そのため、普通の会話をしているときは意識的に声のトーンを少しだけ高めにしておくことポイントです。

普段はちょっと高めにしておいて、真面目な会話は二段階ほど声のトーンを低くする。

これだけで簡単にギャップを作り出すことができます。

これがかなり効果的です。

嘘だと思うのであれば、一度だけでいいので試してみてください。笑

特に恋愛話やクロージングでは効果を発揮しますよ。

そこで信頼と安心を与えることで、女の子の懐にグッと潜り込むことができます。

見た目でギャップを作る方法も効果的ですが、お金もかかりますし、心も疲れます。

声のトーンでギャップを作り出すことは、ちょっと練習すれば誰でもできるようになります。

そして、その効果は見た目でギャップを作り出すよりも絶大な効果を発揮しますよ。