女の子との会話では、よく『笑顔が大事』『頷くのが大事』と言われます。

僕も、女の子とのコミュニケーションでは、リアクションが重要であることは、メルマガでもセミナーでも常々発信しています。

では、なぜ、女の子とのコミュニケーションでリアクションが重要なのか。

その理由を解説します。

リアクションが重要な本当の理由を知ることにより、女の子とのコミュニケーションの取り方の根本を、理解することができますよ。

女同士のコミュニケーション

あなたは最近、女の子同士のコミュニケーションを見ましたか?

もし、見ているのであれば、その情景を思い出してみてください。

もし、見ていないのであれば、次に見る機会があるとき、これから話すことを意識して観察してみてください。

女の子同士のコミュニケーションの特徴として、はっきり言いますと、中身がないことが挙げられます。

男が女の子同士のコミュニケーションを、もしモニターで見る機会があれば、きっとこう思うでしょう。

『こいつらは一体何を話しているんだ?』『この会話の目的は?』『この会話の一体何が楽しいんだ?』と。

しかし、男からはそう見えたとしても、女の子同士では意味があるコミュニケーションとなります。

男のコミュニケーションは、言語中心です。

言葉の意味、定義、会話の内容を重視します。

例えば仕事の会話でも、道筋を立て、言葉を選び、コミュニケーションをとります。

一方女の子の場合、言葉の意味、定義、会話内容はさほど重要ではありません。

それよりも、表情やリアクション、話を聞いているか、共感してくれるかが重要となります。

極端な話、『うんうん』と頷きながら、眉をひそめていれば、眉をひそめている方に注目し、『この子、私に共感してくれていない!』と判断します。

女の子の会話では、会話の内容・中身は二の次で、自分に共感してくれているか否かが重要となります。

女の子の表情は男よりも豊富

問題は、女の子とのコミュニケーションにおいて、この表情やリアクションの種類がたくさんあることです。

男のリアクションは決まっています。

笑う・驚く・無口。この3つです。

女の子は笑い方にも、驚き方にも複数のパターンを持っています。

そして、この複数のパターンは女の子同士でしか認識することができません。

簡単な例で言えば、宝石を思い浮かべてください。

ダイヤモンド・サファイヤ・ルビー・エメラルドなど。

我々男から見てみると、値段の違いはわかりますが、はっきり言ってしまえば、どれも石ころです。

そこらへんの石よりも、値段がなぜそこまで違うのか、全く理解することができません。

しかし、女性は違います。

それらの種類の宝石を、はっきりと見分け、違いを感じます。

我々男からすれば、どれも同じ石ころだけど、女の子からすると全然違う。

プレゼントを一緒に買いに行って、女の子が悩んでいるのを横でめんどくさそうに見るのは、どの百貨店でもありふれている光景となります。

これと同じことが、会話のリアクションでも起こっているのです。

我々男からすると、笑っている風にしか見えないですが、女の子からするとその笑いは『共感してくれている笑い』『愛想笑い』『微妙な笑い』など、細かく分類されています。

そして、言語の中身よりも、その笑い方、リアクションの取り方を重視するのが女の子のコミュニケーションです。

故に、はたから見ていたら楽しそうに話しているのに、分裂した瞬間悪口を言い合うのはそのためです。

我々男からすれば謎な行動ですが、女の子同士でしかわからない微妙なリアクションの読み合いがあるため、このようなことが発生します。

我々男は、、、

では、我々男はどのようにすれば良いのか。

今からリアクションを鏡の前で練習し、女の子の話に対してリアクションを事細かに使い分けないといけないのでしょうか。

実はそこまでする必要はありません。

それは、女の子も、男はそれができないことは経験上わかっているからです。

男に対して、女の子レベルのリアクションは求めていません。

それでも、自分の話は聞いて欲しいとも思っていますし、リアクションをして欲しいとも思っています。

というよりも、判断がリアクションでしかできないからです。

ですので、我々男がすべきことは、並の男よりもましなリアクションをすることです。

宝石が、そこらへんの石ころと同じようにしか見えない並の男から抜け出す。

ルビー・サファイア・エメラルドくらいは判別できるようになるということです。

もちろん、それ以上、、、アクアマリン、パールなど、より細かいリアクションができるに越したことはありません。

しかし、それは女の子と会話していれば、自然と身についてきます。

最初は、ルビー・サファイア・エメラルドくらいのレベルのリアクションをしているだけで、十分です。

笑う、頷く、質問するですね。

この3つをとにかくこなしてみましょう。

内容・言葉にとらわれない

女の子と会話をするときは、内容や言葉も大事ですが、それ以上にリアクションを大切にしましょう。

リアクションさえしっかり取れていれば、内容が多少外れていたとしても、会話は盛り上がります。

我々男はどうしても、会話の内容や言葉に意識を持っていかれてしまいます。

しかし、女の子は違います。

もしあなたが同性の友達を作ったり、仕事ができると思われたいのであれば、内容や言葉を大切にするのもいいと思います。

一方、もしナンパで女の子を口説き、ゲットしたいのであれば、リアクションも意識してみてはいかがでしょうか。